ソーシャルネットワーキングサービス デビューアルバム制作費が投資サイト、SNS通じ調達できるぞ


 デビューアルバム作るのに制作資金を投資サイトで調達し、知り合いに投資させるのMySpace通じて呼び掛けたんだって。英ポーツマス出身の男性4人組のバンドが、デビューアルバムの制作資金を全額インターネット上で調達したらしい。

 音楽ファンが自分の好きなミュージシャンに投資できるウェブサイトがあるんですってね。「スライス・ザ・パイ(www.slicethepie.com)」っていうんだけど、同サイトが始まって10日余りで、アルバム制作に必要な1万5000ポンド(約370万円)を調達できたんです。しかも投資者を集めるのに、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の「マイスペース」などを通じて主に友人や知人に声を掛け、最終的に1口15ポンドの投資資金が約1000口集まったというから、すごいですね。

バンドってなんだか金持ちのドラムスこの趣味みたいなところがあったけど、貧乏人の息子でもデビューアルバムが出せるんですね。才能さえあれば音楽で飯が食っていける時代が来たんだ。ところで、英ポーツマス出身といえば60年代のあの偉大なビートルズを思い出しますが、今度の4人組も世界的に有名になれば、投資した人にはひょっとしたら価値ある投資になるかも……!?。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。