ソーシャルネットワーキングサービス Facebook、株式関連人材募集など、大企業への成長目指して発進


 荒海に乗り出していこうとする蛮勇か、それともポーズか? MySpaceに次ぐ米SNS大手のFacebookがIPO(新規株式公開)を目指している可能性が業界筋でささやかれているそうです。ストックオプション管理手続きとか株式公開企業でのストックアドミニストレーション業務の経験者を募集しているとのことです。優秀な従業員を集めるのに、マイクロソフト見んたいにストックオプションでひきつけようということなのでしょうか。しかしFacebookの担当者自体は近い将来にIPOを行う予定はないとしているし、SNS業界としては前例がないそうです。公開して買収されたMySpaceの例があったりするわけで、本気なのかポーズなのか、いまいち見極めがつかないようです。

一方でFacebookはこのところ著名な人材の獲得に力を入れているそうで、IPOに関しては不明であるにしても、業界トップの座を視野に入れて、ここいらで一頑張りということでしょうか。IGN EntertainmentのベテランMike Sheridan氏を最高財務責任者(CFO)に、元Amazon.com幹部のOwen Van Natta氏をすでに最高執行責任者(COO)に迎えています。また今回はAOLでマーケティング幹部を務めていたChamath Palihapitiya氏を製品マーケティング執行担当バイスプレジデントに雇い入れました。これから大企業目指して躍進しようという意気込みがむんむん感じられますね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。