ソーシャルネットワーキングサービス MySpace.com もプラットフォームを公開するかもしれませんね


Facebookがプラットフォームを公開することで、IT技術者がわんさか賑わい、MySpace.comを急追する勢いを見せていますが、こうしたことに影響されたのか、japan.internet.comの報道によりますと、MySpace.comもまたFacebook と同様プラットフォーム公開への道を進むかもしれないとの観測が流れています。

MySpace.com ドメインを持つ、『Albums Web Service』と題したページに、サードパーティの開発者が API を利用する際のリクエストとレスポンス例へのリンクが並び、書くリンクをたどりますと、サードパーティの開発者がこれらの API を使って、MySpace.com 会員の写真を使用するアプリケーションを開発できることが示唆されているそうです。

MySpace.com自体は肯定していないものの、サードパーティ開発者へのプラットフォーム提供は、シリコンバレーでは一般的な手法になりつつあるため、もしMySpace.com ドメインを持つ謎のページが本物だとすれば、MySpace.comもまたプラットフォームを公開するのではないかということのようです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。