ブログ同士で“SNS”が作れるサービス公開─Google


 SNSって、基本的にはどこかに招待制か登録制かで加入しなければいけないんですよね。それが、自分が持っているブログと知り合いがもっているブログでSNS的なものができるとなると、これはまた画期的なエポックメーキングな革新になるのではないでしょうか。Googleがこのほど、そんなことのできるAPIを公表したそうです。Web上のリンクから交友関係を抽出するWebサービスのAPI「Social Graph API」がそれ。ブログやプロフィール・ページのURLなどを入力すると,Googleが収集した,そのサイトを友人としてリンクしている友人のサイトを出力。このサービスを使うことで,SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)サイトを利用しなくともブログ同士でSNSのような機能を実現することが可能になるとのことです。ちなみに交友情報は,サイトに埋め込んだXHTML Friends Network(XFN),Friend of a Friend(FOAF)と呼ばれるフォーマットから抽出するそうです。
MicrosoftがFacebookと広告関係で提携したり、Yahooに食指を伸ばしたりと、Google追撃に躍起になっていますが、このAPI開発でブログ同士がSNS的な関係を結ぶことができるとなると、そういう競争自体が無意味なものになるのかもしれないですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83140379

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。