Facebookが多言語化対応策のTranslations Applicationをリリース


 プラットフォームの公開で多くのエンジニアをひきつけたFacebookですが、多言語化でもユーザーの翻訳能力を活用した多言語化をスタートしたそうです。現在は英語でのみ提供されているソーシャルネットワーキングサービスの多言語化を進めるため、「Facebook Translations Application」をリリースしたとのこと。現時点では一部のユーザーのみを対象としたβ版とのことですが、なんでも他人頼みの開発ですね。たまには自社開発しないのですかね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83142756

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。