mixi離れの先はblogか


最近、mixiの株価がどんどん下がっているといいます。そして既報のようにGoogleがblog同士でSNS的なものを作れるAPIを公開したという流れがあります。なんとなく漠然と読んでいた二つの流れですが、「進むmixi離れと加速するwebの流れ」という記事を読んで、なるほどと納得がいきました。要するにmixi離れが進んでいて、それはこれまでmixiで大衆に意見表明する場を与えられていた人たちが、それに飽き足りなくなったということなのですね。

つまり、確かにmixiは巨大な集団ですが、あくまでも一集団にすぎない。その中でどんなに意見を述べても、検索エンジンには引っ掛からず、世界に配信されることはない……。そういう人たちがブログを持ちたくなったということなのでしょう。要するに初心者の若葉マークが外れて、もう少しハイレベルなことをやってみたい人たちが増えたということなのでしょう。

そしてその流れに気がついたGoogleが、blogオンリーの視点ではなく、SNSとblogをワンパックにしたwebの流れを提唱したということなのでしょう。すると、これから生き残れるSNSは、ブログ作成もサポートし、そのブログ集団が作れるSNSということになるのでしょうか。mixiなどのSNSの流行を横目で見ながら、これまでセッセセッセとウェブページやブログ作成に精を出して来た人たちは、それ見たことかと、溜飲を下げる時代がやってくるのかもしれませんね。あるいは、若葉マークでいいわいと割り切る大衆と、ブログで世界への発信を目指す人たちとに、住み分けが進んでくるのかもしれません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83479406

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。